スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【全国ダブル】12月25日非リア杯【ニコ生】


ゴンzさん主催の全国ダブルの大会に参加してきました
参加者は51人
ABCDブロックに分かれてのトーナメント制

上位4人が景品という割とリッチな大会でした

今回使ったのは
ラティアス・カポエラー・ウルガモス・バンギラス・トリトドン・モロバレル
レーティングの3rdシーズン入ってからずっと使ってるパーティですね。
最近ポケモン触って無かっただけに実数値とか若干忘れ気味なのが辛かったですが…!

>1回戦
vsバンギラス/ドリュウズ/モロバレル/Hロトム/ボーマンダ/トリトドン ○2-0

 自分:ラティアス・カポエラー・トリトドン・ウルガモス
 相手:モロバレル・バンギラス・ボーマンダ・ドリュウズ

ミガワリ・海賊団バンドリですね。持ち物もその想定で動きました。
自分のパーティ見てもドリュウズが重いので、なんとか一貫性残さないように立ち回りました。
この大会は今後のレーティングでも実施されるダークホール禁止を先行実施していたため
大会前にラティアスの神秘の守りを切って守るを搭載していただけにいきなり裏目に…。
とはいえドリュウズのシザークロスをしっかり守って回避できたのは勝敗を左右した部分だと思います。
ボーマンダがスカーフだからウルガ舞えれば…とか思ってたらマンダがスカーフ雪崩で、はい^-^
ただそのおかげでマンダが雪崩しか打てなくなり、トドンとカポに決定打無くなったのが大きかった。
最後は相手のモロバレルをトドンが急所で持っていき、ドリュウズのドリルライナーもヒョイっとして勝ち。運良かった。

個人的にはボーマンダはジュエルが好きです。S無いからラティ及びスカーフ龍には土下座しかないんですけど、威嚇も絡めて小回り利くジュエルの方が使ってみて使い勝手が良かったので…。そもそもS無い上に火力も中途半端なんですよね。


2回戦
vsニョロトノ/キングドラ/ブルンゲル/モロバレル/ナットレイ/カポエラー ○4-4
 
 自分バンギラス・ラティアス・ウルガモス・トリトドン 
 相手1戦目:ブルンゲル・モロバレル・ニョロトノ 接続不良
   2戦目:ブルンゲル・モロバレル・ニョロトノ 

雨スイッチってやつなのかなぁとか思いながら選出。こういうパーティには割と対戦成績がいいです。ルンパいれば崩壊。
基本的な立ち回りに関してはトノのS見ればある程度わかるんじゃないかなと思い初手バンギ。
初手でブルン・バレル対面して、ブルンにトリルとスカーフ潮吹きの2択迫られてトリル想定で動いたら正解
バレルに噛み砕く吸収されて胞子発動でバンギ寝ちゃって、またバレルにキノコの胞子でわちゃわちゃされかけるも
こっちもなんとかトリルターン乗り過ごし、有利対面作ってさぁこれから!って所で接続エラー…(∵`)
再戦になるも同じ対面からのスタート、再現を心がけるつもりはなかったものの安定手打ったら相手がバレル→トノ
バンギの噛み砕くがブルンにしっかり入り、雨ジュエル潮吹きもほぼ無傷で初手を終えたところで降参。

流石に相手の立場に立っても2択迫れないバレルブルンは辛いですよね、接続エラーは本当に残念でした。


3回戦(ブロック準決勝)
vsカポエラー/サンダー/トリトドン/メタグロス/サザンドラ/シャンデラ ○3-0
自分:ラティアス・ウルガモス・トリトドン・バンギラス
 相手:カポエラー・メタグロス・トリトドン・シャンデラ

相手の6体見て、相手のグロス処理したらウルガバンギが重そうだなぁとか思いながら選出。
サンダーとかサザンはまず来ないというか出せないだろうと思ったので、選出する4体は推測可能。
少なくとも相手のグロストドンは絶対いるのわかってたんで、そいつらの処理を迅速に行うことだけを意識して立ち回る。
グロスが初手で出てきて、カポグロスの形。この場面で初手でくるってことは少なくともどちらかは岩雪崩なので
カポの猫騙しも警戒で両守る。カポ→岩雪崩、グロス思念の頭突き→ウルガ。案の定ウルガの処理が最優先でしたね。
次のターンは雪崩見てる上で集中もされてるのでウルガ→バンギを読んだのか、カポインファ→ウルガ・グロスコメット→アス
こちらとしてはウルガを温存せざるをえないのでウルガ→トドンにしていたのでトドンがジュエルインファを受ける形に。
バンギ・ウルガを後ろに温存しながらトドンでうまくグロス処理して、相手トドンをアスである程度削り、ウルガで縛る形に。
最後にバンギでシャンデラ処理して終わり。

パーティ相性が非常に良かったことに尽きますね…。
運絡めずに純粋に勝てたと思ったのはこの試合だけでした。1戦目2戦目は正直負け試合をひっくり返した感じ。
初手で迅速にウルガ処理を目論みカポ雪崩とグロス思念だったので、グロスに雪崩ない想定で動けたのが大きかったかな。
仮に初手カポが猫騙し+グロス守るだと両方に雪崩の想定(むしろグロス雪崩の想定)で動くことになって大変だったはず…!
とはいえこれで準決勝突破でベスト8確定。次勝てば賞品まで確定の舞台に上がる。
 
4回戦(ブロック決勝)
vsバンギラス/ランドロス/ラティアス/シャンデラ/カポエラー/メタグロス ×0-3
 自分:バンギラス・モロバレル・ラティアス・トリトドン
 相手:シャンデラ・メタグロス・ランドロス・バンギラス

パーティ見た瞬間に運勝ちでないと厳しいなーと実感しました。バンギランドが本当に辛いんです。
1回戦でドリュウズが重かったのもそうですが、上から殴れる地面は重いパーティです。
ウルガはもう選出できないし、カポ出しても旨みがなく、初手アスも厳しいため初手バンギバレル選出。
とにかくグロスランド辺りを眠らせてダメージ蓄積させてわちゃわちゃするしかないかな…って思考がもうどん詰まり。
相手初手はシャンデラグロス。相手としては本当に安定手だっただろうなと思います、正直。
ということで早速初手からグロスがバンギにコメット・バレルに思念で択迫ってきます。今考えれば択でも何でも無いけど…
相手からすれば面倒な眠らせてわちゃわちゃを嫌ってグロス思念→バレル、耐えて胞子を目論む…!怯む…( ´◔‿ゝ◔‘)
あとはもうグロスにいいように削られて、後ろからランド降臨して止められずに負け。完敗でした。


対戦中は初手2択だー!とか考えてましたがそんなことなかったですね。
シャンデラにバンギが圧力かけてようが残りのポケモンでバンギなんかどうでも出来る相手パーティなのでバンギは放置し
その上で当然キノコの胞子でワンチャン狙ってくる面倒なポケモンの処理にかかるのが大安定ですね…。むぅ(∵`)


結果的にはブロック準優勝、ベスト8とはいえ景品も無い3勝1敗でした。

このパーティを使ってて思うのが選出を安定させられない点です。
明確に対雨、対砂、対霰等といったテンプレと+例外選出を考えているわけではなく、いつも6-6見合わせての選出。
初手の選択肢は多岐に渡るものの上述したように上から殴れる地面、特にドリ・ランドが辛いですね…。
最近でこそ雪崩持ちが減ったとはいえ、それでもグロスが重くなりがちなのがなによりの問題点かな…と。


ただ回してて面白いパーティではあるので、これからも砂軸でパーティ組んで頑張っていきたいと思いました。

終わり


トリトドンは偉い^-^v

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Profile

かみみや

Author:かみみや
職業:大学生
性別:男
趣味:いろいろ

New Arrival
New Comment
Category
Monthly Archive
Link
Counter
Search in ThisBlog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。